ヘルプ

ドメイン ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

CAAレコードを追加する

CAA(認証局認証)レコードは、ドメインのSSL証明書の発行を許可される認証局(CA)を指定するために使用されるDNSレコードです。証明書を発行する際、すべての公的に信頼されているCAはCAAレコードを確認し、尊重する必要があります。 CAAレコードは、いつでも追加できる詳細なDNS設定です。

  1. お客様のGoDaddyのドメイン コントロール センターにログインします。(ログインでお困りですか?ユーザー名またはパスワードをご確認頂けます。)
  2. ドメインを選択して、「ドメイン設定」ページにアクセスします。
  3. 追加設定から、DNSの管理を選択してください。
  4. レコードテーブルから追加を選択してください。
  5. タイプ」で「CAA 」を選択します。
  6. CAAレコードの詳細を入力してください:
    • 名前:CAAレコードのドメインまたはサブドメイン。 「 @」を入力すると、レコードが直接ドメイン名を指すようになります。
    • フラグ:0〜255の符号なし整数。
    • タグ:レコードによって表されるプロパティの識別子を表すASCII文字列。これは通常、特定の要件に応じて、 issueissuewildまたはiodefとして入力します。
    • :選択したプロパティタグに関連付けられている値。
    • TTL:サーバーが情報をキャッシュする長さです。デフォルト設定は1時間です。
  7. 「保存」を選択して、新しいCAAレコードを保存します。

変更が全体で有効になるまで、最大48時間必要な場合があります。

関連ステップ

  • CAAレコードの欠如は通常の無制限の証明書発行を許可し、空白のissueタグが1つ存在するだけですべての証明書発行ができなくなります。
  • CAAレコードはいつでも変更できます。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。