ヘルプ

ドメイン ヘルプ

プライベート登録に関するFAQ

パブリックドメイン名登録とプライベートドメイン名登録の違いは何ですか?

注意:EU圏内の場合は、WHOISでの情報の表示方法に異なる規則が適用されることがあります。詳細については、「GDPRの影響を受ける地域でDomains By Proxyを利用できなくなるのはなぜですか?」を参照してください。

ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)とのレジストラ契約に基づき、ドメイン名にリストされる連絡先および登録者情報を公開する必要があります。誤った情報を使用すると違反となり、ドメイン名の登録が終了する可能性があります。

個人の連絡先情報(名前、住所、メールアドレス、電話番号)をWHOISデータベースに公開するのは抵抗があるという方がほとんどです。そのため、2002年からプライベート登録サービスを提供しています。

プライベート登録サービスを購入すると、WHOISデータベースには、個人の連絡先情報ではなく、一般名、郵送先住所、電話番号が表示されます。

また、ドメイン名用の固有プライベートメールアドレスが作成されます。受信したメールを転送したり、スパム用のフィルターを適用したりすることができます。また、転送しないという選択肢もあります。

ドメイン名のリストされる登録者は、WHOISデータベース上では一般名ですが、ドメイン名を完全に管理することができます。以下の操作が可能です。
  • ドメイン名のキャンセル、売却、移転
  • Webサイトのコンテンツの管理
  • ドメイン名のネームサーバーの設定
  • ドメイン名の基本連絡先情報の更新
  • ドメイン名に関係するあらゆる紛争の解決
プライベート登録にはさまざまなメリットがあります!以下が可能です。
  • お客様のIDを保護します
  • ドメイン名関連のスパムの防止
  • 嫌がらせを行う人やストーカーの阻止
  • エンドデータマイニング
  • 個人とその家族のプライバシーの保護
  • ドメインのハイジャックの防止
  • 合法的なビジネス活動の保護
  • 政治的発言や憲法で権利を保障された発言

スパム送信、法律違反、倫理的に好ましくない活動にプライベートドメイン名サービスを使用することは禁じられています。これらのポリシーに違反すると、サービスがキャンセルされます。

プライベートドメイン用のプレミアム拡張認証(EV)SSL証明書をリクエストすることはできますか?

はい、プライベート登録のドメイン名の拡張認証(EV)SSL証明書をリクエストすることができます。保護対象のドメインがお客様によって管理されていることを検証する必要があります。また、EV証明書には厳しい検証ガイドラインがあります。

ドメインがお客様によって管理されていることを検証するために、ドメイン名のWHOIS検索にリストされている登録者または管理者の連絡先に送信されたメールに返信していただく必要があります。プライベート登録サービスは個人のメールアドレスが表示されないため、多くのレジストラでは、プロキシアドレスで受信したメールをユーザーが転送できるようにしています。メールの転送をセットアップしたら、弊社にメールの再送信を依頼してください。

注意:プライベート登録を行っている場合は、「プライベートドメインのメール転送を設定する」を参照して、自分のアカウントでメール転送をセットアップしてください。

メール転送を設定できない場合、またはこの方法で検証できない場合は、検証済み弁護士意見書またはCPA(公認会計士)の書簡を提出して、インターネット上でドメイン名を使用する排他的権利があることを示す必要があります。詳細については、「SSL 証明書の要求」を参照してください。

また、実際的証明を行わなければならない場合もあります。具体的には、ドメインのゾーンファイルの変更や、指定コードを使ったWebページの作成などが必要となる場合があります。

ビジネス登録はプライベート登録にどのように影響しますか?

ビジネス登録は、プライベート登録(プライバシーとも呼ばれる)と連携して、個人情報を非公開にしつつ、ビジネスを宣伝します。

プライベート登録では個人連絡先情報は非表示となります。この情報はビジネス登録情報とは異なります。 ビジネス登録には営業時間、オフィス電話番号、ファックス番号など公開してもよい情報のみが含まれます。

両方のタイプの登録を行う場合は、個別に購入する必要があります。

期限切れのドメイン名にWHOISのプライベート連絡先情報が含まれているのはなぜですか?

弊社システムでは、ドメイン名の期限切れ期間中に連絡先情報を非表示にして、嫌がらせから保護します。WHOISデータベースではプライベート連絡先情報が次のように表示されます。

登録者 管理者および技術担当者

c/o GoDaddy.com, LLC
14455 N. Hayden Road, Suite 219
Scottsdale, AZ 85260
United States

GoDaddy Redemption Services Support@GoDaddy.com
14455 N. Hayden Road, Suite 219
Scottsdale, AZ 85260
United States
+1.480.505.8877

知っておくべきこと:

  • 期限切れ期限中にドメイン名にすでにプライベート連絡先情報が表示されている場合は、変更されません。
  • 自動更新猶予期間中にドメイン名を弊社から移管したい場合は、認証コードを要求した際に、プライベート連絡先情報が元の登録者情報に自動的に戻されます。
  • WHOISのプライベート情報は、いつでも元の登録者情報に戻すことができます。

注意:現時点では、期限切れのTLDをすべてプライベートにすることはできません。今後、すべてのTLDにこのサービスを提供できるよう取り組んでいます。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。