メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

ドメイン ヘルプ

ドメインの転送

GoDaddyで登録されているお使いのドメインを転送して、訪問者がそのドメインに訪問した際に別のページに移動するようにします。転送は、既にWebサイトをお持ちである場合や、お使いのドメインをソーシャルメディアページに接続したい場合に便利です。


  1. お客様のGoDaddyのドメイン コントロール センターにログインします。(ログインでお困りですか?ユーザー名またはパスワードをご確認頂けます。)
  2. リストからドメイン名を選択して、「ドメイン設定」ページにアクセスします。
  3. 追加設定から、DNSの管理を選択してください。
  4. 転送からドメインまたはサブドメインの隣にある追加を選択してください。サブドメインを選択した場合、サブドメイン(最大25文字)をサブドメイン欄に入力してください。
  5. 転送先から、http:// または https:// をドメインの転送先URLとして選択してください。

    注意:このフィールドは転送先URL専用です。転送元のドメインは、SSL有効またはhttpsでの転送にはなりません。現在これらの機能に対応していないためです。httpsが有効な転送は、ホスティングプラットフォームから設定できる可能性があります。

  6. 空欄に転送先URLを入力してください。これは、お使いのドメイン名に来た訪問者を転送する場所です。
    • 最初または最後の文字は数字または文字でなければいけません。
    • ピリオドを使うこともできます
    • 最大1000文字です
    • 連続するピリオド(...)は使用できません
    • アンダースコアは使用できません
  7. 転送タイプから、301または302リダイレクトを選択してください。
  8. 転送設定を選択して、リダイレクトの機能について決定してください:
    • 転送のみ転送先に指定したサイトにリダイレクトし、その先のURLがブラウザアドレスバーに表示されます。
    • 転送とマスキング転送先に指定したサイトにリダイレクトし、行き先のURLの代わりにドメイン名がブラウザアドレスバーに表示されます。Meta Tagタイプの少なくともひとつの詳細を入力してください:
      • タイトル:ブラウザタブと検索結果に表示される短いフレーズ(最大80文字)です
      • 説明:検索エンジン結果に表示されるWebサイトの短い説明(最大150文字)です
      • キーワード:コンテンツやWebサイトの目的を説明するキーワードリスト(最大500文字)です
  9. 保存を選択してください。弊社は、弊社と繋がっていない場合、自動でGoDaddyネームサーバーに対してドメインのアップデートを行います。

DNSの変更が全体で有効になるまで、最大48時間必要な場合があります。

関連する手順

  • 転送するべくドメイン名のwwwのバージョンが必要なら、お客様のwwwCNAME@にポイントしていることを確認してください。

詳細

  • 転送を追加すると、テンプレートをお使いのDNSに適用し、@Aレコードをロックします。そのAレコードを変更する必要がある場合、まず転送を削除する必要があります。
  • すべてのWebサイトがマスキングされているわけではありません。マスキングされているドメインが空白のページに表示されている場合、転送のみに切り替えるか、ホストにマスキングの許可について確認してください。
  • 自動更新をオンにしてドメインを常に有効にし、期限切れを防止しましょう。