ヘルプ

ドメイン ヘルプ

ドメインまたはサブドメインを手動で転送またはマスクする


ドメインとサブドメインの転送を使用すれば、訪問者を自動的に別のWebサイトに誘導することができます。

マスキングは、Webブラウザのアドレスバー内にドメイン名を保持することにより、訪問者がドメインまたはサブドメインの転送に気付かないようにします。

以下の転送設定例を見てみましょう。

coolexample.COMcoolexample.NET‌に転送‌
転送オプション 訪問者の移動先 訪問者が見るサイト アドレスバーの表示
転送
無効
coolexample
.COM
coolexample
.COM
coolexample
.COM
転送
マスキングなし
coolexample
.COM
coolexample
.COM
coolexample
.COM
転送
マスキングあり
coolexample
.COM
coolexample
.COM
coolexample
.COM

ドメインまたはサブドメインを転送またはマスクするには、弊社のネームサーバーを使用する必要があります。詳細については、「ドメインのネームサーバーを変更」を参照してください。

必須:ドメインまたはサブドメインを転送する場合は、Aレコードが50.63.202.1を指している必要があります。

注意:訪問者がドメインまたはサブドメインに移動するのにwwwプレフィックスを使用してもしなくても良いようにするには、wwwを使用するようにドメイン名を転送する必要があります。

ドメインまたはサブドメインを転送またはマスクするには

現在ログインしていないようです。上(テキストアイコンの下)からログインいただくと、いくつかの手順を省略できます。

  1. DNS管理」ページに移動します。
  2. DNS管理」ページで、「転送」セクションにスクロールダウンします。
  3. ドメイン」または「サブドメイン」の横で、「追加」をクリックして、ドメイン名またはサブドメイン名を入力します。
    • 入力する値にピリオド(.)を含めることはできますが、先頭と末尾に使用することはできません。
    • 連続するピリオド(...)は使用できません。
    • 値全体を25文字以下にする必要があります。
  4. 転送先」の下で、「http://」または「https://」を選択します。詳細については、「HTTPとHTTPSの比較」‌‌を参照してください。
  5. ドメインまたはサブドメインを転送する先のURLを入力します。
  6. 転送タイプ」を選択します。
    • 恒久的(301):「301 Moved Permanently」HTTP応答を使用して、「転送先」フィールドで指定されたサイトにリダイレクトします。HTTP 301応答コードは、場所が恒久的に移動されたことをユーザーエージェント(検索エンジンを含む)に伝えます。
    • 一時的(302):「302 Found」HTTP応答を使用して、「転送先」フィールドで指定されたサイトにリダイレクトします。HTTP 302応答コードは、場所が一時的に移動されたことをユーザーエージェント(検索エンジンを含む)に伝えます。
  7. 設定」を選択します。
    • 転送のみ:ドメインまたはサブドメインをマスキングせずに転送します。
    • 転送とマスキング:転送するドメインまたはサブドメインのURLがブラウザのアドレスバーに表示されないようにします。以下のフィールドに検索エンジンクローラ用のメタタグを入力できます。
      • タイトル - ブラウザウィンドウの上部と検索結果に表示されます(タイトルは80文字以下にする必要があります)。
      • 説明 - 検索エンジンの結果に表示するWebサイトの短い説明(説明は150文字以下にする必要があります)。
      • キーワード - Webサイトの内容と目的を説明するコンマ区切りのキーワードのリスト(キーワードは500文字以下にする必要があります)。

      注意:訪問者がドメインまたはサブドメインに移動するのにwwwプレフィックスを使用してもしなくても良いようにするには、wwwを使用するようにドメイン名を転送する必要があります。

  8. 転送変更に適合するようにネームサーバーを自動的に更新するには、「Update my DNS setting to support this change(この変更をサポートするようにDNS設定を更新する)」をオンにします。
  9. 保存」をクリックします。

注意:転送したドメインまたはサブドメインがアクティブになるまで24~48時間かかる場合があります。

マスキングを削除するには

  1. DNS管理」ページで、「転送」セクションにスクロールダウンします。
  2. ドメイン」または「サブドメイン」の横で、テキストアイコン(鉛筆アイコン)をクリックします。
  3. 次に、テキストアイコン(ゴミ箱アイコン)をクリックします。
  4. 削除」をクリックします。

次のステップ

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。