ヘルプ

第3世代VPS & 専用サーバー ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

お客様のサーバーの Shellshock 脆弱性をテストします。

お客様のサーバーにパッチング後に、、サーバーは Shellshock 脆弱性から安全であるかどうかを確認する次のテストを実行します。

注意:これらのテストは、すべての Linux のバージョンで作業できます。

  1. 以下のコマンドを実行します。
    cd /tmp; rm -f /tmp/echo; env 'x=() { (a)=>\' bash -c "echo date"; cat /tmp/echo
    正しくパッチ済みのサーバーが返されます。
    date cat: /tmp/echo: No such file or directory
  2. 以下のコマンドを実行します。
    env 'x=() { :;}; echo vulnerable' 'BASH_FUNC_x()=() { :;}; echo vulnerable' bash -c "echo test"

    クリーンなサーバー' の応答、BASH バージョンによって異なりますが、確認してください test 近く、出力の一番下。

    脆弱なサーバー' 応答 vulnerable

警告:お客様のサーバーは、bash 脆弱性から安全と見なす両方のテストに合格する必要があります。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。