メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

自動更新をオフにする

プロダクトの自動更新をオフにし、サブスクリプションを解約します。プロダクトの更新をキャンセルすると、サブスクリプションは終了し、次の請求日に請求されることはありません。気が変わったら、いつでもプロダクトを手動更新することが可能です。

注意:プロダクトを、Apple App StoreやGoogle Playなどのモバイルアプリストアで購入した場合は、この購入時に使用したモバイルアプリストアでサブスクリプションの変更を行う必要があります。

  1. GoDaddyの 更新と請求ページに進みます。サインイン画面が表示される場合があります。
  2. プロダクトまたはドメインの横にあるチェックボックスを選択します。
    プロダクトまたはドメインの横にあるボックスを選択
    • 複数のプロダクトを含むサブスクリプションの自動更新をオフにすると、サブスクリプション内のすべてのプロダクトに適用されます。プロダクトを個別に変更することはできません。
  3. ページ上部の「更新をキャンセル」を選択します。
    「更新をキャンセル」を選択
  4. 新しいウィンドウが開きます。「更新をキャンセル」を選択すると、自動更新がキャンセルされたことを確認できます。
    「更新をキャンセル」を選択

    注意:ドメインにOwnership Protectionがある場合、本人確認が必要になります。2段階認証(2SV)を有効化にしてから72時間以上経っている場合は、SMSテキストメッセージまたはお好みの認証アプリ経由で確認コードが送信されます。2SVを有効にしていない場合、または過去72時間以内に有効化した場合は、代わりに「パスワードを送信」を選択して、ワンタイムパスワードをメールアドレスに送信します。

更新がキャンセルされると、請求日の列にプロダクトのサブスクリプションが終了する日付が表示されます。プロダクトはその終了日まで使い続けることができます。

警告:サブスクリプションが終了するまでに製品を手動で更新しない場合、製品はアカウントから削除され、復元できなくなります。

関連する手順

その他の情報

  • ドメインの自動更新をオフにできない場合、ドメインステータスが更新待ちになっている可能性があります。自動更新設定を変更するには、ドメインがアクティブステータスになっている必要があります。
  • ドメインが機能しない場合は、アカウントからドメインを削除できます。
  • (ドメイン以外の)プロダクトが機能しない場合、いつでもアカウントからプロダクトを削除できます。
  • 返金の対象かどうかを確認するには、GoDaddyナビゲーターにお問い合わせください
  • 返金ポリシーはこちらです。