自動更新をオフにする

以下のステップにより、製品の自動更新をキャンセルできます。これによりアカウントから製品がキャンセルされたり削除されたりすることはありませんが、自動更新が行われなくなります。もちろん、自由なタイミングで製品を手動更新することは可能です。

必要:申し訳ありません、オーナーシッププロテクションのあるドメインについては、自動更新をキャンセルできません。こうしたドメインについては、以下のステップによりプロテクションプランをダウングレードしなければいけません。
  1. GoDaddy に進む 更新と請求ページ。
  2. ボックスをチェックして、自動更新をオフにしたいドメインや製品を選択してください。
    製品またはドメインを選択
  3. 更新をキャンセルをクリックしてください。
    更新をキャンセル
  4. 新しいウィンドウが開きます。更新をキャンセルをクリックすると、自動更新がキャンセルされたことを確認できます。請求日コラム内で、製品のサブスクリプションが終了する日付を確認できます。製品はサブスクリプション終了まで使い続けることができます。
  5. 警告:サブスクリプションの終了前に製品を手動更新しない場合、その終了日後に、製品とそのすべてのファイルを削除します。

関連する手順

詳細

  • ドメインの自動更新をオフにできない場合、ドメインステータスがアップデート待ちになっている可能性があります。自動更新設定を変更するには、ドメインがアクティブステータスになっていなければいけません。
  • ドメインが動作していない場合、こちらからアカウントからのドメインのキャンセルの方法をご確認ください。
  • (ドメイン以外に)製品が動作しない場合、いつでもアカウントから製品を削除できます。
  • 返金の資格があるかを確認するには、お客様サポートに連絡してください。
  • 返金ポリシーはこちらです。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。