WordPressプラングインのトラブルシューティング

WordPress®サイトが遅かったりエラーが現れる場合、プラグインが原因となっている可能性があります。最も簡単に原因を特定するには、一度すべてのプラグインを無効にしてからサイトをテストします。

WordPressダッシュボードにログインできるかどうかによって、プラグイン無効化に2つの方法があります:

ログインできる場合

WordPressでプラグインを無効化できます。詳細については、WordPressのプラグインの有効化と無効化を参照してください。

ログインできない場合

プラグインディレクトリの名前を変更(および新規作成)して、WordPressがプラグインにアクセスできないようにします。これによって再びWordPressアカウントにログインでき、サイトのトラブルシューティングが可能になります。問題が解決したら、新しいディレクトリを削除して、古いディレクトリの名前を変更し、WordPressが再びプラグインにアクセスできるようにします。

  1. pluginsディレクトリをdisabled_pluginsという名前に変更します(Web&クラシック / cPanel / Plesk)。
  2. pluginsという名前の新規ディレクトリを作成します(Web&クラシック / cPanel / Plesk)。
  3. サイトの問題の原因を特定して解決します。
  4. pluginsディレクトリを削除します(Web&クラシック / cPanel / Plesk)。
  5. disabled_pluginsディレクトリをpluginsという名前に戻します(Web&クラシック / cPanel / Plesk)。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。