メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

ドメイン ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

CAAレコードを編集する

CAA(認証局認証)レコードは、ドメインのSSL証明書の発行を許可する認証局(CA)を指定するためにDNSゾーンファイルで使用されます。証明書を発行する場合、公的に信頼されているすべてのCAがCAAレコードを確認し、順守する必要があります。 CAAレコードの詳細は、SSLプロバイダーを通じて確認できます。

  1. GoDaddyドメイン管理センターにログインします。 (ログインでお困りですか?ユーザー名またはパスワードをご確認ください。)
  2. ドメインを選択して、ドメイン設定ページにアクセスします。
    ドメインを選択
  3. 「追加設定」で「 DNSの管理」を選択します。
  4. 編集するCAAレコードの横にある「編集」を選択します。
  5. SSLプロバイダからCAAレコードの詳細を入力します。
    • 名前:CAAレコードのドメインまたはサブドメイン。 @を入力して、CAAレコードをルートドメインに配置します。
    • フラグ:0〜255の符号なし整数。
    • タグ:レコードによって表されるプロパティの識別子を表すASCII文字列。これは通常、特定の要件に応じて、 issueissuewildまたはiodefとして入力します。
    • :選択したプロパティタグに関連付けられている値。
    • TTL:サーバーが情報をキャッシュする長さです。デフォルト設定は1時間です。
  6. 「レコードの追加」を選択して、新しいCAAレコードを保存します。

関連ステップ

  • CAAレコードの欠如は通常の無制限の証明書発行を許可し、空白のissueタグが1つ存在するだけですべての証明書発行ができなくなります。
  • CAAレコードはいつでも削除または追加できます。

詳細