ヘルプ

ドメイン ヘルプ

SPFレコードを追加

SPF(センダーポリシーフレームワーク)レコードは、DNSゾーンファイルにおけるTXTレコードの一種です。SPFレコードにより、どのメールサーバーがお使いのドメインの代わりにメール送信を許可されているかを簡単に特定できます。SPFレコードを追加することで、スパムメール送信者を特定し、ドメイン上の偽の送信元アドレスでメール送信することを裂けることができます。

  1. お客様のGoDaddyのドメイン コントロール センターにログインします。(ログインでお困りですか?ユーザー名またはパスワードをご確認頂けます。)
  2. ドメインを選択して、「ドメイン設定」ページにアクセスします。
  3. 追加設定から、DNSの管理を選択してください。
  4. レコードテーブルから追加を選択してください。
  5. タイプからTXTを選択してください。
  6. SPFレコードの詳細を入力してください:
    • ホスト:SPFレコードのためのドメインまたはサブドメインです。ルートドメインにレコードを配置するには、@ホスト欄に入力してください。
    • TXT値:適用されるSPFルールです。例えば、v=spf1 mx -allを入力すると、メールが自分のメールサーバーからのみ許可されることを示します。SPFレコードのシンタックスについて詳細を確認しましょう。
    • TTL:サーバーが情報をキャッシュする長さです。デフォルト設定は1時間です。
  7. 保存を選択して、新たなSPFレコードを保存してください。

変更が全体で有効になるまで、最大48時間必要な場合があります。

詳細

  • SPFレコードは512文字未満でなければならず、UTF-8文字以外はサポートされていません。
  • TXTレコードに変更を加える必要がある場合は?必要に応じていつでも編集を行うことができます。
  • テンプレートを作成して、DNSレコードをお使いのドメインに即座に割り当てましょう。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。