ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

Tomcat 4.x/5.x/6.x: 証明書を更新

証明書の更新要求を承認した後、SSL と中間証明書をダウンロードできます。詳細については、私の SSL 証明書のファイルをダウンロードを参照してください。Web サーバー上の両方のファイルをインストールする必要があります。

中間証明書をダウンロードすることもここで

ダウンロードし、署名証明書と中間証明書をインストールするには、以下の手順に従ってください。 Web サーバー。

注意その Java 2 SDK 1.2 または上記の必要がありますインストールするために、keytool を使って証明書をインストールする方法は次のとおりとします。

SSL 証明書と PKCS12 キーストアを実装 CA バンドル (gd_bundle.crt) をインストールするインストール オプション 1。

SSL 証明書をインストールする前に当社のルート証明書バンドル (リポジトリをダウンロードする必要があります。

Ca バンドル (gd_bundle.crt) とお客様の SSL 証明書を組み合わせて、OpenSSL の次のコマンドを使用します。

openssl pkcs12 -export -chain -CAfile gd_bundle.crt -in -inkey -out keystore.tomcat -name tomcat -passout pass:changeit

Server.xml 構成ファイルを更新

証明書のインストールが完了したら、正しい pkcs12 キーストア ファイルをポイントするには、Tomcat server.xml 構成ファイルを構成する必要があります。

  1. Server.xml ファイルを開きます。
  2. SSL/TLS コネクタ server.xml からのコメント後、次のファクトリ タグ セクションと IT アウト コメントを見つけます。
    <Factory className="org.apache.coyote.tomcat4.CoyoteServerSocketFactory"
    clientAuth="false" protocol="TLS" />
  3. コネクタ タグを次のディレクティブを追加します。
  4. keystoreFile=<path to>\keystore.tomcat
    keystorePass="changeit"
    keystoreType="PKCS12"
  5. Tomcat を再開します。

SSL 証明書と中間証明書を個別にインストール インストール オプション 2。

ルートおよび中間証明書をインストール中

証明書をダウンロードすると、ローカル コンピューターには、それらをインポートするのにために、keytool の次のコマンドを使用してください。

ルート:

"keytool -import -alias root -keystore tomcat.keystore -trustcacerts -file valicert_class2_root.crt."

最初の中間 (gd_cross_intermediate.crt):

"keytool -import -alias cross -keystore tomcat.keystore -trustcacerts -file gd_cross_intermediate.crt"

2 番目の中間 (gd_intermediate.crt):

"keytool -import -alias intermed -keystore tomcat.keystore -trustcacerts -file gd_intermediate.crt"

SSL 証明書のインストール

次のコマンドを使用して、発行された証明書をキーストアにインポートします。

keytool -import -alias tomcat -keystore tomcat.keystore -trustcacerts -file [name of your certificate]

Server.xml 構成ファイルを更新

証明書のインストールが完了したら、正しいキーストア ファイルをポイントするには、Tomcat server.xml 構成ファイルを構成する必要があります。

  1. Server.xml ファイルを開きます。
  2. コメント後は、SSL/TLS コネクタ server.xml からは次のテキスト セクションを見つけます。
    <Factory className="org.apache.coyote.tomcat4.CoyoteServerSocketFactory"
    clientAuth="false" protocol="TLS" />
  3. 「KeystoreFile」と「keystorePass」ディレクティブをを追加します。
    <Factory className="org.apache.coyote.tomcat4.CoyoteServerSocketFactory"
    clientAuth="false" protocol="TLS" keystoreFile="/full/path/to/tomcat.keystore"
    keystorePass="changeit" />
  4. Tomcat を再開します。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。