メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

SPFレコードとは何ですか?

SPF(送信者ポリシーフレームワーク)レコードは、 DNSゾーンファイル内のTXTレコードの一種です。 SPFレコードは、ドメインに代わってメールの送信を許可されているメールサーバーを特定するのに役立ちます。 SPFレコードを追加すると、ドメイン上の差出人アドレスが偽造されたメールメッセージをスパマーが送信するのを検出して防ぐのに役立ちます。

迷惑メール送信者は、メールヘッダーを改ざんして差出人アドレスを編集し、ドメインのメールアドレスから送信されているように見せかける可能性があります。これはスプーフィングと呼ばれ、ユーザーがプライベートアカウント情報をフィッシングしたり、評判を悪用したりすることを可能にします。これにより、アカウント所有者は、送信したことのないメールに対する返信や返送を受け取ることがあります。

SPFレコードを追加すると、ドメインへのなりすましの試行を減らすことができますが、すべてのスパムに対する完全な保証とは限りません。 SPFレコードは、ドメインに代わってメールの送信を許可するメールサーバーを指定するのに役立ちます。次に、受信メールサーバーがドメイン名からメールメッセージを受信すると、SPFレコードと送信メールサーバー情報を比較します。情報が一致しない場合、そのメールは不正であると判断され、通常は迷惑メールとしてフィルタリングされるか、拒否されます。

注意: GoDaddyは、Microsoft 365などの弊社製品で使用するSPFレコードを作成する場合があります。サードパーティのメールまたはホスティング用にSPFレコードを設定する際にサポートが必要な場合は、これらのサービスについてプロバイダに問い合わせる必要があります。

関連する手順

  • SPFレコードはいつでもゾーンファイルに追加できます。

詳細

  • SPFレコードは512文字未満でなければならず、UTF-8文字以外はサポートされていません。
  • テンプレートを作成して、DNSレコードをお使いのドメインに即座に割り当てましょう。