データベースのWordPressプラグインを無効にする

以下の手順を使用して、データベース内からプラグインを無効にすることができます。これはWordPressダッシュボードにアクセスできない場合に役立つことがあります。

  1. phpMyAdmin にログインします (cPanel / Plesk / Webホスティング / 管理WordPress).。

    cPanelホスティングの場合は、次の手順に進む前に左側の列で WordPressサイトのデータベースを選択する必要があります。

  2. wp_optionsテーブルをクリックします。
  3. option_name列からactive_pluginsエントリを見つけます。エントリの最初のページから後のページに移動しなければならないことがあります。
  4. その行の編集ボタンをクリックします。
  5. option_valueフィールドに表示されているすべてのテキストを選択し、コピーして、テキストエディタに貼り付けます。
  6. テキストを安全な場所にコピーしたら、phpMyAdminから削除しても構いません。
  7. Goをクリックして変更を送信します。

active_pluginsエントリを再度編集し、さきほど削除したテキストに貼り付けることで、いつでもプラグインを再度有効化できます。

次のステップ

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。