プライベート登録の取り消し


プライベート登録をキャンセルすると、名前、住所、メールアドレス、電話番号などの個人情報がWhoisデータベースで公に表示されるようになります。

警告:プライベート登録のキャンセルは取り消すことができません。ドメインそのものを取り消した場合は、プライベート登録も自動的に削除されます。また、あるドメインから他のドメインにプライベート登録を移すことはできません。
必須:アカウントで保護登録を追加して2段階認証を有効にしたばかりの場合、プライバシーを削除するには、72時間待ってから保護登録をキャンセルする必要があります。

現在ログインしていないようです。上記(テキストアイコンの下)からログインいただくと、いくつかの手順を省略できます。

  1. ドメイン設定」ページに移動します。
  2. 連絡先情報」の下にある「プライバシーの削除」をクリックします。
  3. はい、プライバシーを削除します」をクリックします。

次のステップ


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。