メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

ドメイン ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

TXTレコードを編集する

ドメイン所有権の検証、SSL検証の完了、 SPFレコードやDMARCポリシーなどのメール送信者ポリシーの作成に使用する設定を更新する必要がある場合は、TXTレコードをいつでも編集できます。 TXTレコード(テキストレコードの略)は、テキスト文字列をホストまたはその他の名前に関連付けるために使用される情報DNSレコードです。

  1. GoDaddyドメイン管理センターにサインインします。 (ログインでお困りですか?ユーザー名またはパスワードをご確認ください。)
  2. ドメインを選択して、ドメイン設定ページにアクセスします。
    ドメインを選択
  3. DNSの管理」を選択してゾーンファイルにアクセスします。
  4. 編集するTXTレコードの横にある[編集]を選択します。
  5. TXTレコードの詳細を編集します。
    • 名前:レコードのホスト名。 @と入力してTXTレコードをルートドメインに配置するか、 mailなどのプレフィックスを入力します。
    • :TXTレコードのテキスト文字列。これは通常、SSL、ホスティング、またはメールプロバイダから提供されます。 TXTレコードの最大文字数制限は1024で、UTF-8文字のみがサポートされています。
    • TTL:サーバーが情報をキャッシュする長さです。デフォルト設定は1時間です。
  6. 「保存」を選択して変更を完了します。

ほとんどのDNS更新は1時間以内に有効になりますが、グローバルに更新されるまで最大48時間かかる場合があります。

関連ステップ

詳細