ヘルプ

GoDaddyヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

ASP.NET 3.5 を使用して、SQL Server データベースに接続

ホスティング サーバーに ASP.NET 3.5 アプリケーションをアップロードすると、web.config ファイルの接続文字列セクションを変更する必要があります。

注意:変更を加える前に、ローカルなパソコンや、現在の接続文字列をコメントするだけで web.config ファイルをバックアップする場合があります。この方法は、簡単に戻れるローカルのコンピューターのアプリケーション開発にします。

これは、ASP.NET 3.5 アプリケーション、SQL サーバーの 1 つに接続する接続文字列セクションの例です。

<connectionStrings>
	<add
		name="Personal"
		connectionString="Server=whsql-v04.prod.mesa1.secureserver.net;
			Database=DB_675;
			User ID=user_id;
			Password=password;
			Trusted_Connection=False"
		providerName="System.Data.SqlClient"
	/>
	<remove name="LocalSqlServer"/>
	<add
		name="LocalSqlServer"
		connectionString="Server=whsql-v04.prod.mesa1.secureserver.net;
			Database=DB_675;
			User ID=user_id;
			Password=password;
			Trusted_Connection=False"
		providerName="System.Data.SqlClient"
	/>
</connectionStrings>

注意:ホスティング コントロール パネルの SQL Server セクションで、サーバー名、データベース名、ユーザー ID、およびパスワードを見つけることができます。これらの接続文字列値は、それぞれホスト名、データベース名、ユーザー名とパスワードをマップします。ユーザー名とパスワードの値は SQL データベース (ホスティング アカウントではありません) を作成中に指定してください。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。