DNSを管理

DNSレコード(ゾーンファイルレコードとも呼ばれます)を管理することで、ドメインがWebサイトやメールに利用するサービスを変更することができます。 DNSレコードにアクセスする方法は、ドメイン名がどこに登録されているかによって決まります。 下記の一覧で該当する状況のシナリオを見つけ、それらの手順に従ってください。

お持ちのドメイン名が こちらの手順に従ってください。
GoDaddy に登録済みで、GoDaddy のネームサーバを使用している 下記のDNSレコードの操作一覧をご覧ください
GoDaddy にホストされているが、登録は GoDaddy ではない
オフサイトDNSを使用 オフサイトDNSを管理

DNSレコードの操作

追加、変更または削除するレコードタイプに応じたリンクをクリックします:

ドメインが他社に登録されている場合は、DNSレコードの追加、変更、削除への下のリンクをクリックして、各記事の別の会社の登録されているドメインに関する手順にしたがってください。

レコードタイプ 用途 追加、変更または削除
Aレコード ホスト名にIPアドレスを接続 追加変更削除
CNAMEレコード ホストに1つ以上のDNSを許可する 追加変更削除
MXレコード メールが適切な場所に配信されることを確認 追加変更削除
NSレコード ネームサーバ情報を含む 追加変更削除
TXTレコード ホストに関する追加情報または技術情報をサーバーに定義 追加変更削除
SRVレコード 特定のサービスをホストするコンピュータを識別 追加変更削除
AAAAレコード 通常のAレコード形式ではないIPアドレスを定義 追加変更削除
SPFレコード スパム対策の防止に役立ちます 追加変更削除

DNSの変更はインターネット上で反映されるまで最大48時間かかります。


この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。